てんかんinfo

てんかんを知りたいあなたのために

動画メッセージ

カテゴリ別インタビュー

以下のビデオでは、6人のアドボケートの方々にそれぞれてんかんと診断を受けてからこれまでどのように向き合ってきたか、生活の工夫や、考え方などについてお話いただいています。
てんかんのある方のみならず、ご家族の方、周囲の方、どなたにとっても貴重な内容です。

はじめての発作

はじめててんかんの発作を起こし、てんかんと診断を受けた時のお話を伺いました。どのように発作が起こったのか、どのような発作だったのか、また、診断された時のご本人とご家族のお気持ちなどについてお話いただいています。

薬の副作用

抗てんかん薬を飲む患者さんの多くが副作用を体験します。それらの副作用について、どのように対応しているのかを伺いました。生活の変化に伴って薬を変更した経験、医師と相談しながら副作用を減らす工夫などについてご自身の体験を元にお話いただいています。

てんかんと日本の社会

てんかんに対する日本の社会の反応をどのように感じられているか、お話を伺いました。てんかんのある方がそれぞれ異なる体験をもとに感じること、現在の社会に必要だと思われる変化などついて共有していただいています。

医師との関係

てんかんと向き合う上で、医師との関係は大きな影響があります。自分の感じることを伝える方法、どのように理解していただくか、発作を抑えること以上の目標を医師と共有することの重要性などについてお話を伺いました。

てんかんと向き合う

今の日本の社会では、てんかんと診断を受けたことを公表することはとても勇気のいることです。それでも向き合うことを決めたみなさんに、より多くの人にてんかんについて知ってもらうことの重要性についてお話いただきました。