てんかんinfo

てんかんを知りたいあなたのために

発作時の対処法

目で見るてんかん発作と対処法

監修:川崎医院 医院長 川崎 淳 先生

てんかん発作の正しい理解には、実際の発作を見て頂く事が重要です。 ここでは「単純部分発作」「複雑部分発作」「強直間代発作」「ミオクロニー発作」の4種類を見ることができます。また、発作時の対処法について、アニメーションで解説しています。

てんかん発作について

てんかん発作について

川崎先生によるてんかん発作の解説です。

単純部分発作

手足や顔がつっぱる、ねじれる、ガクガクとけいれんするといった症状がみられます。

複雑部分発作

顔をボーっとさせる、辺りをフラフラと歩き回ったり、手をたたく、口をモグモグさせるといった症状がみられます。

強直性間代発作

15~30秒の強直発作と30~90秒の間代発作を起こします。

ミオクロニー発作

体全体、あるいは頭部、足の両側の筋肉の一部が強く収縮する発作です。

対処法

リビングで発作が発現した場合の対処法

リビングで発作が発現した場合の対処法です。