てんかんinfo

てんかんを知りたいあなたのために

診断と治療

てんかんの診断に用いられる検査

てんかんは「てんかん発作」が繰り返し起こる病気であることから、発作を確認することが基本です。てんかん発作の繰り返しは、問診と脳波などにより確認します。また、てんかん以外の病気による発作を除外することも重要です。
また、発作中には患者さん本人の意識がないことも多く、発作を目撃された周囲の人と一緒に診察を受けると発作時の状況を詳しく医師に伝えることができ、診断に役立つことがあります。発作の様子を携帯電話などで録画しておくことも役に立ちます(Epi Diary)。
なお、どの検査を必要とするかは主治医の判断によります。ここでは、てんかんの診断に係る全ての検査について解説します。

てんかんの診断の手順

てんかん診断の手順