てんかんinfo

てんかんを知りたいあなたのために

暮らしサポート

睡眠

睡眠について

起きているときよりも寝ているときの方が、異常な脳波が現れやすいことが知られています。
また、睡眠不足の状態になると、発作が現れやすくなることもあります。睡眠不足は、てんかん発作の助長因子として多く見られるものの1つですので、十分な睡眠をとってください。ただし、過度な睡眠は不要です。