てんかんinfo

てんかんを知りたいあなたのために

よくあるご質問

病院でのこと

てんかんはどの診療科で治療してもらえますか?

てんかんは精神科・神経内科・脳外科・小児神経科・小児科などで診断・治療を受けることができますが、てんかんの専門医に診てもらうことがもっとも望ましいです。なぜなら、てんかんは人によって症状が異なり、その治療には生活上の問題、長期治療、治療終了の決定などさまざまなことを広く考えて、長い期間にわたって治療を受ける病気ですので、医師にとっても経験と知識が要求されるからです。
てんかんは子どものころに発症することが多いので、てんかんの専門医の診断治療を受けることが望ましいですが、もし、診断や治療が困難なときは、現在、日本の各地に『てんかんセンター』がいくつか設置されていますので、そちらに紹介してもらうのもよいでしょう。
専門医へ定期的に通院することができない場合には、年に数回専門医の診療を受け、日常の治療は主治医にしてもらうよう、事情を相談してみましょう。
相談したいことがあったら、一度日本てんかん協会(Tel.03-3232-3811)に相談してみましょう。