てんかんinfo

てんかんを知りたいあなたのために

暮らしサポート

テレビ・ゲーム

テレビ・ゲームについて

てんかん発作は、睡眠不足だったり、体調不良のときに起こりやすいため、規則的な生活を送ることが非常に重要です。また、長時間にわたって、テレビを見続けたり、ゲームを続けると発作が起こりやすくなることがあります。
また、まれではありますが、しま模様、チラチラする光、赤色の刺激などで発作が誘発される「光過敏性てんかん」があります。これまでに視覚刺激やゲームで発作を起こしたことがあれば、光刺激の強いテレビやゲームは望ましくありません。もし、画面を見る場合は、画面は小さい方が望ましく(できれば、12インチ以下)、目と画面の距離を画面の4倍以上離し、長時間見ることは避けましょう。
光過敏性てんかんは、年齢を重ねるにつれて発作が起こりにくくなることもあり、年齢による変化を見ることも大切です。